作成者別アーカイブ: 管理者

2018/05/17 ノーベル賞受賞大村先生を招聘し設立30周年記念講演会を開催しました。

長瀬科学技術振興財団は今年で設立30周年を迎え、これを記念してノーベル生理学・医学賞受賞の北里大学特別栄誉教授 大村智先生をお招きし、5月17日に帝国ホテル大阪で30周年記念講演会を開催しました。大村教授には「微生物創薬と国際貢献」というテーマで講演を行っていただき、450名の参加者が傾聴しました。当財団は1989年の設立以来、日本の科学技術研究水準の向上に貢献すべく、生化学および有機化学の分野に関わる研究開発に対し、助成を行ってきました。本記念講演を通じて、科学技術が日本の国際貢献と国際競争力の向上に果たす意義が改めて認識され、今後の様々な発展に役立てていきたいという財団の思いを、参加者と共有する有意義な時間となりました。

2018/04/26 助成金贈呈式と研究成果発表会を開催しました。

平成30年4月26日(木)、大阪市西区の大阪科学技術センターにおいて、長瀬科学技術振興財団 平成29年度研究助成者による研究成果発表会、ならびに平成30年度研究助成金及び長瀬研究振興賞贈呈式を開催いたしました。 有機化学分野・生化学分野合わせて応募総数392件の中から選ばれた20名の研究助成金受賞者に、それぞれ助成金各250万円と「長瀬研究振興賞」が授与されました。 また、同日開催の平成29年度助成金受賞者による研究成果発表会では、各発表時間7分、質疑応答3分という限られた時間ではありましたが、研究者20名の方々の貴重な発表と活発な質疑応答が行われ、贈呈終了後は、同センター内で懇親会を兼ねたポスターセッションが行われました。 平成30年度の助成者はこちら → H30年度助成金受賞者