よくある質問

応募資格について

Q A
民間の研究機関でも応募できるか 資格は問いません
他のテーマで他財団から助成を受けているが申請資格はあるか 違うテーマであれば問題ありません
現在フリーの身で申請できるか 日本の大学・研究所等に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者であることが、応募資格となっております。
「所属機関長の承諾が必要」なため、プライベートな立場の方は対象になっておりません
来期より研究員になることが決まっているが、現在フリーの身で申請できるか 助成対象期間となる4月1日からの所属機関長の承認が頂ければ、ご応募いただけます
日本で勉強している留学生は応募できるか 日本の大学・研究所等に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者であれば、ご応募いただけますが、学生の身分の方はご応募いただけません
【注意点等】
対象の研究期間中にある程度の成果が見られることが必要となります
また、日本語での申請・報告になりますのでご留意ください
海外留学中の日本人研究者は応募できるか ご応募いただけません
【注意点等】
対象は日本国内に勤務する研究者に限っております

応募フォームの記入について

Q A
項目名と記入欄がずれていて、記入すべきボックスがわからない ご不便をおかけします。推奨システムをご利用いただいていない可能性があります。(推奨ブラウザ Windows Microsoft internet Explorer 8以上、推奨OS Windows7以上となっております)Google Chrome等をダウンロードすると正しい表示をご覧いただけますのでお試しください。
生年月日を何度入力しても、最後の確認画面で未記入と表示される 西暦で、19XX/mm/dd の形式で入力してください
「研究の目的」に対して「300文字以内で記入してください」というエラーメッセージが出て申請登録ができない。300字以内で入力しているはずだが。 Wordの場合、画面下部のステータスバーに表示される「文字数」は実際には「単語数」である場合があります。ツールバーの「校閲」>「文章校正」>「文字カウント」で文字数をご確認ください。どうしても300字をオーバーする場合、一番最後の「その他参考となる事項、希望事項、追加附記事項等」の欄(300字以内)につづきを記載いただいても結構です。
「研究の具体的内容、意義」はどのタイミングで送付するのか 応募フォーム送信時にpdfで添付してください。(A4 2枚以内 項目別に簡潔に要約し、5MB以内にまとめてください)
共同研究者に院生は含まれるか 含まれます【注意点等】肩書きに関わらず、共同研究を実際にしている人を記入してください
実際の研究期間は2年越しになるのだが、申請書には「助成対象期間」である来年4月~再来年3月まで、と記入したほうがよいのか 実際の研究期間をご記入ください【注意点等】ただし、1年間である程度の成果が見込めることが必要です 1年後にそこまでの「収支報告」「研究報告」(途中経過でも可)を、そして研究の終了後に、改めて「最終報告」を提出していただくことになります
送信したWEB申請内容を訂正したい 応募者番号を件名とし、e-mailにて財団事務局に変更内容をご連絡ください
送信したPDFファイルを差替えたい 応募者番号を件名とし、e-mailにて財団事務局に添付してお送りください